上昇中

制作と取付

看板の製作とそれに掛かる費用について

看板は宣伝や広告を目的に使われる板状の物体で、見える面に目的に応じてさまざまなデザインが施されているものです。素材は、木、プラスチック、金属などである程度の耐久性が求められる素材が使われていますが、近年は軽量で丈夫なアルミ合板が広く使われています。看板の製作には一般には広告会社に依頼するのが一般的な手段ですが、手作りでも作ることができ、その費用も大きさや素材、デザインなどによって異なってきます。また取り付ける費用も掛かるので、それによって変わってきます。 小さい看板そのものであれば、数万円から作ることが可能ですが、取付を行ってもらう場合には、やはり10万円以上の費用が必要になります。一般的なお店の外看板で新しく取り付けるのであれば、50万円から80万円が相場となっています。

看板の制作費用と取付を合わせた価格と相場について

かつての看板といえば、四角形または長方形といった四角のものが中心となっていましたが、現在ではさまざまな形に化工したものがあります。近年、多いのがカルプ文字と呼ばれるもので、字体やデザインに応じて切り取ってあるものでデザイン性に優れます。小さいものであれば、5万円程度で製作できるため、ちょっとしたお店のアクセントとしても使われています。 またチャンネル文字は、字体を切り抜いて壁に貼り付けるというものです。単に貼り付けたものと、字体に照明器具を仕込むことで、夜間でも字体を浮かび上がらせることができるものがあります。おおむね10万円程度で製作が可能ですが、照明器具を仕込んだものであれば、50万円程度の費用が必要になります。 一般に使われるアルミ複合板のペラ看板であれば、2万円前後から5万円までが相場となっています。